ONLINE SHOP
  • レシピ
  • 2021/10/02

肌寒い日やほっとしたいときのお米をつかったアレンジレシピ

AWATAMA,削りあわたま

10月に入り日中はまだ温かくても(暑い日もありますが)朝晩は冷えますよね。
体が温まる料理も食べたいと思う機会も自然と増えてきます。

真っ先に思いつくのは鍋やおでんなどの煮込み料理、そしてじゅわーっという効果音が似合うオーブン料理などではないでしょうか!

どちらの料理もとっても体が温まるのですが、出来上がりまでに少々時間がかかる料理です。
今回はフライパンひとつで出来る簡単な体もあたたまって、気持ちがほっこりリラックスできるようなアレンジレシピをご紹介していきます^^

AWATAMAオニオンスープで作る簡単ミルクリゾット風です!
生米ではなく、炊いてあるごはんを使用しているのでリゾット風!!

材料

AWATAMAオニオンスープ
1/3~1食分
ごはん
1食分
ブロッコリー(冷凍)
お好きな量
カリフラワー(冷凍)
お好きな量
ミルク
200ml~
チェダーチーズ
少々

☆ごはんは白米や玄米まどお好みで
☆ミルクは牛乳、豆乳、オーツミルクお好みで
☆野菜はミルク味と相性がよいものなら何でも◎
☆ウィンナーや生ハムの塩気があるとさらに美味しくできる

作り方

  1. ブロッコリーやカリフラワーを解凍して食べやすい大きさにする
  2. フライパンにオリーブオイルを引いて少し焼き目がつくまで野菜を炒める
  3. ミルクを入れて温め、ごはんも入れる
  4. ご飯がミルクを吸ってきたらチーズも入れてよく混ぜる
  5. ご飯はお好みの水分量になるまで、炒めながら水分を飛ばす
  6. お皿に移して、AWATAMAオニオンスープをおろし金で削り、削りあたまをかけて完成です!

お好みでブラックペッパーやパプリカパウダー、チリパウダー激辛がすきなひとはキャロライナリーパーなどをかけてもお楽しみいただけます。

今回のレシピで使用した商品

AWATAMAオニオンスープ
淡路島の玉ねぎをじっくり飴色になるまで炒めたものを使用しています。
黒砂糖や赤穂の塩、インド産黒コショウなどで味付けし、甘み、旨み、スパイシーな爽快感を味わえるスープです。

商品を見る
田中

Related Posts

関連記事一覧