ONLINE SHOP
  • レシピ
  • 2021/09/14

罪な味を沁み込ませた緑豆はるさめでつくる和風チャプチェもどき

食生活,美容・健康,韓国料理

食欲の秋に突入しましたね!
旬の食材が美味しいのはもちろん、食べ慣れたものまでもがいつも以上に美味しく感じる魔法がかった季節です。

9月は気温が30℃近くある日もあれば、20℃を切るような肌寒い日もあるので、冷たい食事も、温かい食事も美味しく食べられるという、食欲を全力応援してくれる月でもあります。

美味しいものをヘルシーに健康的に食べられたら、より嬉しいなと思い、今回は緑豆はるさめで作る和風のチャプチェもどきを作りましたので、レシピをご紹介します!

発売から丁度1年経った、お陰様で大人気の「さっと炒めた国産牛の和風すーぷ」を使って味付けの時短も一緒にご紹介していきます☆

材料

さっと炒めた国産牛の和風すーぷ
1食分
はるさめ
30〜50g(お湯で簡単に戻る)
もやし
1袋
にら
1/2束
にんじん
1/2本
豚こま肉
冷蔵庫にあった分少し
ごま油
大さじ1.5
☆コチュジャン
大さじ1
☆にんにく醤油
小さじ2
☆はちみつ
小さじ1
いりごま
少々

作り方

  1. 春雨を熱湯に1分浸す
  2. もやしは洗い、にんじんとニラは食べやすい大きさに切る
  3. 深さのあるフライパンで油を引かずに豚こま肉を炒める
  4. 火が通ってきたら野菜を入れ、ごま油を加えて炒める

  5. 70mlのお湯で牛すーぷを戻し☆の調味料と合わせる
  6. 野菜がしんなりしてきたら、春雨を加えて、調味料入りの牛スープを加える

  7. 汁気がなくなるまで炒めて、お皿に移したら胡麻をかけて完成です!

ご飯の上にたっぷりのせて丼ぶりや温泉卵にくぐらせてすき焼きのようにして食べることも出来ます☆
具材として加えた豚肉の脂と、味付けに使用しているさっと炒めた国産牛の和風すーぷの牛肉の脂の合わさった旨味をお楽しみください!!

今回のレシピで使用した商品

さっと炒めた国産牛の和風すーぷ
材料はすべて国産のものを使用し、牛肉と白ネギはさっと炒めています。 出汁はかつおを3種類ブレンドし、昆布と合わせました。
牛肉の旨味と、かつおと昆布の出汁が際立つ、和風の味わいのスープです。

商品を見る
田中

Related Posts

関連記事一覧