ONLINE SHOP
  • レシピ
  • 2021/08/02

おかまのご飯がすぐに空になる! 「おかわりー!」と言わずにはいられない、梅のお吸い物をつかった“だし”

梅のお吸い物,郷土料理,水溶性食物繊維

今年の夏はこんなに暑いのに食欲全然あるー!!と思っていたら、連日の30度越えに、食欲はあるけど何を食べようか!と考える思考が回らなくなってきました(笑)

いつも夏何食べてたっけ!?と考えて、山形県の"だし"は毎年購入している!と思い出しました!!
山形県の『だし』ってご存知ですか?!郷土料理で夏野菜と香味野菜を細かく刻んで、醤油などで和えたものなのです^^

その和えものには がごめ昆布 という昆布も使われていて、あれ、、コスモス食品の商品で『海藻がいっぱい入った丸ごと梅のお吸い物』にも入ってる、、、
しかも梅がはいった"だし"美味しそう~ということで作ってみました!!

材料

丸ごと梅のお吸い物
1食分
きゅうり
2/3本
なす
1/2本(大きめ)
大葉
3枚
みょうが
1と1/2個

作り方

  1. きゅうり、なす、大葉、みょうがを洗って粗みじん切りにする

  2. 塩水につけて、30分ほど経ったら水気を切り、キッチンペーパーなどでさらにしっかり水気を取る

  3. 海藻がいっぱいはいった丸ごと梅のお吸い物を50mlのお湯で戻す

  4. 水気を切った野菜と梅のお吸い物をよく混ぜ合わせる

  5. 冷蔵庫で冷やし、馴染ませたら完成!

熱々の炊き立てご飯の上にのせて、冷えた豆腐にのせて、素麺と一緒に、納豆に混ぜてなど、お好みのスタイルで美味しくお召し上がりください^^

今回のレシピで使用した商品

海藻がいっぱいはいった丸ごと梅のお吸い物
紀州南高梅の種を一つ一つ丁寧に取った梅干しが丸ごと1個と、5種類の海藻が入っています。
お湯でも水でも戻るので、夏でも冬でもお楽しみいただけます。

商品を見る
田中

Related Posts

関連記事一覧